※Mac OS9 や古いバージョンのブラウザをご使用の場合は、新サイトが正しく表示されない場合がございます。
対象のお客様は、当サイトの 「 注文・入稿 」 を引き続きご利用ください。


格安印刷 のアート番地美術印刷
格安印刷はアート番地美術印刷へ
営業時間:11:00-19:00 月-土(第2、第4土曜、日祝休)
印刷お問合せ
印刷 サンプル請求
格安印刷のアート番地美術印刷

格安印刷 ルールを守ればこんなに安い! 格安印刷は完全データ入稿がダンゼンお得!
商品一覧
ブックマークに追加する ブックマークに追加する
はがき印刷 カード名刺印刷 チケット印刷 2つ折りカード 大型ポスター 大型インクジェットポスター
チラシ印刷 1色2色チラシ印刷 新聞折込チラシ パンフレット印刷 カバーフォルダ

TOP > 原稿作成上の注意事項 > イラストレータの場合 > 1つ前に戻る

 イラストレータ使用

■トンボ■
作成時、必ず印刷サイズに 『 トンボ 』 または 『 トリムマーク 』 を付けて下さい。印刷範囲の指定がされていないものは印刷が出来ない場合があります。

イラストレータでトンボを作成される場合は、必ずトリムマークで作成して下さい。(カラー印刷の場合、CMYKが各々100%の黒(レジストレーション)で、線のポイントは0.3ポイントで)

■トンボ作成■
長方形ツールで希望のサイズを入力後、出来上がった長方形を選択したまま、フィルタよりクリエイトのトリムマークを選択して下さい。この際、作成した長方形は削除せずそのまま置いておいてください。
『 トンボ 』 の作成方法


■線の扱い■
線の設定は、0.3pt以上にしてください。
(塗りのみの設定や線幅0ptでは正しく出力されません)
細すぎる線は、画面上で見えていても印刷時に無くなってしまう恐れがあります。

←実際はもっと小さなものです


■文字の扱い■
イラストレータの文字は、必ずアウトライン処理をして下さい。また、多色かけ合わせでの白ヌキ文字の場合6pt 以下はご遠慮ください。全ての文字を選択した状態で以下図の「アウトライン作成」を選択すればアウトライン処理されます。


■カラー設定■
各塗り色は、CMYKで作成して下さい。(RGBで作られた場合、正しく印刷されません)
『K』以外のオーバープリントの設定はしないで下さい。また、『K』の100%のベタは印刷では黒く出ませんので、CMYK掛け合わせで作成して下さい。
但し、CMYK全てを100%に指定されますと、裏写りする場合がありますので避けて下さい。指定パーセントは印刷種類により異なりますので随時お問合せください。

また、普通の文字や小さな黒ベタ塗りは、特別掛け合わせる必要はありません。小さな文字をかけ合わせると潰れる可能性がありますのでご注意下さい。

 リッチブラック 印刷黒色設定 例 )

 ●弊社推奨設定 C50%、M40%、Y40%、K100%

 印刷されたサンプルをご用意しております。お気軽にご請求ください。

 
■画像の配置■
イラストレータで画像を配置するときは、リンクボックスにチェックを入れて下さい。

リンクされた画像は、画面上や家庭用プリンタでは粗くみえますが印刷では綺麗に出力されます。

配置画像の貼り付け・リンクファイルは、フォトショップでEPSファイルのカラー「CMYK」で保存したものをご使用ください。
(詳しくはフォトショップ欄でご確認ください)

当社にスキャニングをご依頼される場合は、写真をコピーしたものに印刷範囲の印を付けて頂くか荒画像で結構ですのでお持ちのスキャナーでスキャンしたものを画像配置例としてイラストレータ上に貼り付けておいて下さい。

配置画像がある場合は、お送り頂くディスクに添付して下さい。

 
■塗り足し(ドブ)を必ず作成して下さい
印刷仕上りサイズギリギリまで色や写真を配置する場合は、仕上りサイズよりも 四辺を3mmづつひとまわり余分に色の塗り足しをして下さい。
ギリギリに作成された画像は、断裁した時に紙の端に余白が出たり、仕上りが悪くなります。
また、塗り足された部分は切り落とされますのでご注意下さい。

作成時、必ず印刷サイズに 『 トンボ 』 または 『 トリムマーク 』 を付けて下さい。印刷範囲の指定がされていないものは印刷が出来ない場合があります。

 
■グラデーション■
イラストレータでの複雑すぎるグラデーションはトラブルの原因となる場合があります。
イラストレータで作成した複雑なグラデーションは、出来るだけフォトショップデータに変換してください。

■保存形式■
イラストレータの保存形式は、イラストレータEPSで保存して下さい。
画像をリンクしている場合は、配置画像を含んで保存して下さい。
(画像を配置・リンクした場合、もとの画像も必要になりますので配置したフォトショップデータも忘れず添付して下さい)


 バージョン9 又は 10 又は CS をご使用の場合
バージョン9以降の場合は、新機能として透明効果などが増えていて昨今の出力エラーの原因にこの透明効果が多く見受けられます。その為、イラストレータでは透明効果等の機能は使用せず、透明効果などは従来通りフォトショップといききして作成するか、イラストレータ上のオブジェクトをラスタライズするようにしてください。ブレンドやドロップシャドウなども同様です。
特殊効果を使用しているかわからない場合は、一度別名保存でバージョン8にしてみると透明効果を使用している部分が無数の画像に細分化されるので事前に気付く事ができます。
正しくラスタライズできなかった場合も同様に細分化された画像が出現します。ご注意ください。
また、どうしてもイラストレータ上で透明効果を使用したい場合は、事前にご連絡の上、バージョンCS3以内でそのままご入稿ください。ただし、出力エラーなどで正しく印刷されない可能性があり、弊社では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。
出力エラーは可能性であって必ず発生するといったものではありません。

画像で見る;透明効果を使っている場合

透明効果等、特殊機能をご使用でラスタライズ処理など正しく出来ない場合は1度ご相談ください。バージョンCS3まででそのままお送りいただき弊社にて変換、修正致します。
また、CS3以降をご使用の場合は、バージョン落としてご入稿ください。方法がわからない場合はお問合せ下さい。ご説明致します。

Copyright(c)2000-2011 アート番地美術印刷 (有限会社アートソウル) All rights reserved
画像、データ、文章等を無断で使用、転載、配付する事を禁止致します

激安印刷はがき印刷のことならお気軽にご相談下さい。