※Mac OS9 や古いバージョンのブラウザをご使用の場合は、新サイトが正しく表示されない場合がございます。
対象のお客様は、当サイトの 「 注文・入稿 」 を引き続きご利用ください。


格安印刷 のアート番地美術印刷
格安印刷はアート番地美術印刷へ
営業時間:11:00-19:00 月-土(第2、第4土曜、日祝休)
印刷お問合せ
印刷 サンプル請求
格安印刷のアート番地美術印刷

格安印刷 ルールを守ればこんなに安い! 格安印刷は完全データ入稿がダンゼンお得!
商品一覧
ブックマークに追加する ブックマークに追加する
はがき印刷 カード名刺印刷 チケット印刷 2つ折りカード 大型ポスター 大型インクジェットポスター
チラシ印刷 1色2色チラシ印刷 新聞折込チラシ パンフレット印刷 カバーフォルダ

TOP > データ作成上の諸注意 > 気をつけるポイント > 1つ前に戻る

下記ご案内の内容は、原稿作成時の諸注意とより綺麗に仕上げる為のアドバイスです。
すべての項目がすべてのお客様に該当するものではありませんので状況に合わせてご参照下さい。

【イラストレータで気をつけるポイント!】
・画像のカラー設定は
基本は、カラーの場合は 「 CMYK 」。モノクロの場合は 「 グレースケール 」
1色面で 「 K 」以外の 「 CMY 」を使用する場合は、使用する色のみを使って仕上げてください。

RGBカラーやモノクロ面にCMYKの4色を使用している場合、正しく色再現されない場合があります。ご注意ください。
特にモノクロ面にCMYKの4色を使用している場合、見た目はモノクロでも印刷されるとほとんど白紙といった現象もありうります。
また、作成中にスポットカラーなど特色を使用されている場合、ご入稿前に必ず4色分解してCMYKに変換してください。特色のままの部分が残っていると正しく印刷されません。


・トンボの付け忘れ。叉はサイズ間違いにご注意ください。
横着をして用紙設定にそのままトンボをつけることは避けてください。トンボは長方形ツールで正確なサイズの四角を作り、トリムマークにて作成してください。プリンタの用紙設定ではサイズを間違えている場合があります。
ヘルプ:トンボの作り方


・塗り足しの作成
端まで色や写真で色がつく場合は、塗り足しを作成して下さい。印刷は何百枚も重ねて断裁する為、刃のたわみなどで一部のものは0.5mm程度ズレます。端の仕上りを綺麗にする為にも必要なものです。背景が白色の場合は必要ありません。
ヘルプ:塗り足しってどうゆうもの?


・文字やイラストの配置位置
文字の配置は、端から3mm内側にして下さい。上記の塗り足しでも説明致しましたが断裁時に0.5mm程度は通常ズレが発生します。端ギリギリの位置にある文字やイラストは切れてしまったり、窮屈な感じにな仕上る場合があります。


・線の扱い
イラストレータ中の線で塗りだけに色がついている線は正しく印刷されません。線には線部分に色をつけるようにしてください。線の太さは0.3pt以上に!細すぎる線は画面上で見えていても印刷時なくなってしまう恐れがあります。
ヘルプ:線の扱い


・点線を使用する場合は
線部分だけに色をつけ、塗り部分には色を付けないで下さい。塗り部分に色がついていると点線の合間に必要の無い細い線が入ってしまいます。


・フォントのアウトライン処理忘れ
アウトライン処理を行う場合は必ず全てを選択した状態で作業を進めてください。一部だけがアウトライン処理されず残っている場合があります。この場合、再入稿していただくなど納期に影響がでる場合がございますので入稿前に十分ご確認下さい。
ヘルプ:文字の扱い


・広い面積での黒ベタ
背景に黒ベタを使用する場合など、広い面積での黒色はCMYKのかけ合わせをおすすめ致します。
K100%だけでは濃い黒色にはなりません。
ヘルプ:黒ベタの混ぜ合わせ濃度(リッチブラック)
   ※文字や小さな面積の黒色は関係ありません。


・オーバープリント
特別な場合を除き、オーバープリントは使用されないようにお願いします。


・レイヤーの結合
原稿作成時に文字や画像などをレイヤーでわけて作成している場合は、必ず1つのレイヤーに結合して、最終の確認をすませてからご入稿ください。


・保存形式
保存形式は、イラストレータEPSで配置画像がある場合は多少データ量が大きくなりますが配置画像を含んで保存して下さい。
プレビューは、「8-bit Macintosh」を選んでください。ウィンドウズの場合は、「8-bit IBM PC」です。
ヘルプ:保存形式


・バージョン9以降 をご利用の場合は
バージョン9以降の場合は、新機能として透明効果などが増えていて昨今の出力エラーの原因にこの透明効果が多く見受けられます。その為、イラストレータでは透明効果等の機能は使用せず、透明効果などは従来通りフォトショップといききして作成するか、イラストレータ上のオブジェクトをラスタライズするようにしてください。ブレンドやドロップシャドウなども同様です。

特殊効果を使用しているかわからない場合は、バージョン8に落として保存してください。この際、透明効果を使用していると原稿が無数の画像に細分化されるので事前に気付く事ができます。

画像で見る;透明効果を使っている場合

透明効果等、特殊機能をご使用でラスタライズ処理など正しく出来ない場合は1度ご相談ください。バージョン9以降のままお送りいただき弊社にて変換、修正致します。
CS3まで処理しております。


・配置した画像について
入稿するデータを1つのフォルダにまとめた時、配置したリンク叉は埋め込み画像を忘れず一緒にお送り下さい。元画像データが無い場合、埋め込み処理をされていてもトラブルの際対応ができない場合があります。

【フォトショップで気をつけるポイント!】
・画像の解像度は
印刷に使用する画像の解像度は、実寸(実際に印刷されるサイズ)で300〜350dpiが適しています。
大型のポスターなどは、200〜250dpi程度。インクジェットポスター用は、100〜150dpi程度となります。
この際、解像度の単位は、「 pixels/inch 」にして下さい。間違えて「 pixels/cm 」にすると約3倍のサイズになります。
ヘルプ:画像解像度


・画像のカラー設定は
基本は、カラーの場合は 「 CMYK 」。モノクロの場合は 「 グレースケール 」
1色面で 「 K 」以外の 「 CMY 」を使用する場合は、使用する色のみを使って仕上げてください。

RGBカラーやモノクロ面にCMYKの4色を使用している場合、正しく色再現されない場合があります。ご注意ください。
特にモノクロ面にCMYKの4色を使用している場合、見た目はモノクロでも印刷されるとほとんど白紙といった現象もありうります。
また、作成中にスポットカラーなど特色を使用されている場合、ご入稿前に必ず4色分解してCMYKに変換してください。特色のままの部分が残っていると正しく印刷されません。


・イラストレータに画像を配置する場合
イラストレータ上に画像を配置する場合、画像は適切な範囲でトリミングをしてください。
必要以上に大きな画像データはマスク処理をされていても、隠れている範囲のデータも含まれるため、データの容量が大きくなり出力に大変時間がかかり、出力がとまるなどトラブルの原因となります。


・ICCプロファイルの埋め込みは不可
ICCプロファイルの設定によっては、データ自体がオリジナルと異なる色に変換されてしまいます。予めICCプロファイルを埋め込まない設定にしておくこと。
また、プロファイルが埋め込まれたデータは、プロファイルを解除して出力致しますので予めご了承ください。
お手持ちのプリンタとモニタに色合わせされたプロファイルでは通常のオフセット印刷と色味が異なる場合があります。


・フォトショップだけで原稿を作成する場合
フォトショップだけで原稿を作成るす場合は、次の点をご注意ください。
まず、フォトショップには印刷に必要なトンボを作成する機能がありません。この為、お預かりしたデータにアート番地でトンボを作成致します。サイズの間違いや縦横の比率を間違えている場合、正しくトンボを作成する事ができませんのでご注意ください。
画像のサイズは、トンボに必要な塗り足し部分を含んだサイズに!

 ※ハガキの場合:画像サイズ/106mm×154mm、仕上りサイズ/100mm×148mm

ヘルプ:画像サイズ・塗り足しについて


・Photoshop LE 叉は ME をご利用の場合
Photoshop LE 叉は MEは、フォトショップの簡易版なので、カラーのCMYK設定ができません。
バージョンによってはEPS保存もできません。
アート番地で処理致しますのでそのままご入稿ください。この際、注文書に
Photoshop LE 叉は ME使用とご記入ください。

ヘルプ:カラーのCMYKへの変換について

【データ保存に関しての気をつけるポイント!】
・ファイル名
誰が見てもわかりやすいファイル名を付ける。
ただし、「 + 」「 . 」「 / 」「 ! 」「 ? 」「 # 」「 & 」「 % 」など欧文半角記号は使用できません。文字化けなどの原因となり、リンクが外れたり出力エラーになる可能性もあるのでご注意ください。


・拡張子をつける
使用するファイルには全て拡張子をつける必要があります。特にMACの場合、ソフトやOSのバージョンによっては自動的に付かないのでご自身で付ける必要があります。
イラストレータやフォトショップの入稿データは「 .eps 」
WEB入稿で出力見本の画像は「 .jpg 」
WEB入稿で圧縮する場合は「 .sit 」や「 .lzh 」や「 .zip 」


・全ファイルを同じフォルダで保存
イラストレータのデータと画像データを別々のフォルダにわけるのではなく、配置した画像データのリンクが外れるのを避けるため、1つのフォルダの中に全てのファイルを入れて下さい。
チラシなどファイル数が多いものは表と裏などにフォルダをわけるのは問題ありません。

また、印刷に不要なデータは入れないようにご注意ください。


・原稿データの圧縮について
WEB入稿の場合は、圧縮した方がデータが壊れにくく、送信むスムーズなため圧縮して頂きますが、メディア入稿など通常の入稿方法の場合は、圧縮しないでください。圧縮しない方がより安全です。


【原稿中の文字で気をつけるポイント!】
・文字のサイズは、5pt以上に設定する
5pt以下の小さな文字でも印刷はされますが、背景の色や濃度の関係で読みにくくなります。パソコンが面上だけでの確認ではなく、細かなものはプリントアウトして確認される事をおすすめします。
特に3pt以下の文字サイズで50%以下の濃度の場合は、文字が正しく判読できない場合があります。
【原稿中の色で気をつけるポイント!】
・スポットカラー(特色)で原稿を作成している場合は、入稿前にCMYKカラーに変換して下さい。
・格安規格商品の1色叉は2色は、CMYK中の1色叉は2色です。
スポットカラーや見た目が1色であってもCMYKに分解するとCMYKが混ざって1色をつくり出しているものがほとんどです。ご注意下さい。


・カラー設定は、イラストレータもフォトショップもCMYKにしてください。RGBでは仕上り時の色味と異なる場合がありますので変換後の状態を事前にご確認ください。
フォトショップLE 叉は ME をご使用の場合は、CMYKへの変換ができませんので弊社にて行います。RGBからの変換後多少色がしずんだ感じになる場合があります。予めご了承ください。

【WEB入稿で気をつけるポイント!】
・基本として、自分勝手な判断で行動しない事
全国の様々な方々からの注文や原稿を扱う上で共通のルールを設ける事でトラブルを回避しております。注文から納品までスムーズな作業を行う為、ご協力お願い致します。
何らかの理由でメールにデータを添付する場合などは、事前に連絡を入れ、条件を確認して下さい。
一人の身勝手な行動から多くのお客様にご迷惑が及んだ事もございます。ご注意下さい。


・注文、入稿を始める前に
WEB入稿は、ホームページ上で注文内容を入力した続きで原稿データを送信します。原稿データが全て揃っていて圧縮ができているか確認して下さい。

ヘルプ:入稿に必要なデータとは
ヘルプ:入稿前チェック!


・注文書への入力
電話番号や住所など、間違いが無いよう十分確認をしてください。また、リピート注文の場合でも手抜きをせず、必要事項は必ずご記入ください。


・原稿データの送信時間について
WEB入稿のデータ送信には、多少時間がかかります。送信完了や送信エラーの表示が出ない限り、時間がかかっても送信中です。ブラウザを閉じないでしばらくお待ち下さい。送信時間は、お客様の通信環境とサーバーの込み具合で大きく異なります。
ISDNや通常の電話回線の場合、10MB送信するだけでもかなりの時間がかかります。予めご承知下さい。例えば40MBを送信しようとすると約2時間はかかります。この点をふまえてWEB入稿かメディア入稿をお選びください。

【メディア入稿で気をつけるポイント!】
・必要な書類、資料を揃えて忘れ物が無いよう発送前に十分ご確認ください。
ヘルプ:入稿に必要なデータとは
ヘルプ:入稿前チェック!


・CD-RやCD-RW、DVD-Rなどライティングソフトを使用している場合は、書き込み後必ずクローズされている事を確認して下さい。適切に保存されていない場合、他のパソコンでは中身を見る事ができない場合があります。
書き込みが終了した後、一度データを開いてみるくらいの確認は必要です。


・メディアの発送は、郵便ではなくできるだけ宅配便でお送りください。紛失や遅着を回避できます。
また、原稿受付は毎日13時です。郵便の場合は13時に間に合いませんので納期に余裕が無い場合は宅
配便の午前著指定をおすすめ致します。

【価格表などサイト上の情報のみかたについて】
サイト上に記載された商品名や使用用途は、ご覧になる方々にイメージをして頂き易くする為のものです。用途を特定したり推奨するものではありません。
■ 例 ■
「名刺」は名刺として以外にもショップカードやスタンプカード、割引券や製品紹介など色々です。
呼び名や用途は、人それぞれ多種多様です。自由に発想しご活用ください。

用紙の種類などもデザインや用途により向き不向きがあるかと思います。紙種などお手にとりご確認いただけるよう印刷サンプルをご用意しております。お気軽にサンプルをご請求ください。


Copyright(c)2000-2011 アート番地美術印刷 (有限会社アートソウル) All rights reserved
画像、データ、文章等を無断で使用、転載、配付する事を禁止致します

激安印刷はがき印刷のことならお気軽にご相談下さい。